FGF注入療法から3ヶ月の経過写真【ほうれい線に効果なし】

3か月前にFGF注入療法をほうれい線におこないました。

 

クリニックの説明では、術後2~3ヶ月経った頃に効果が出るとの説明でしたので、3ヶ月経過したタイミングでのレポートとなります。

 

先に結論からお話すると、まったく効果はありませんでした。

もう、ほんの少しの膨らみすら出来ませんでした。

 

この後、経過写真とともに詳しく解説していきます。

 

施術の流れなど、前回のレポートはこちらの記事となります。

湘南美容クリニックでFGF注入療法を受けてきた【ほうれい線】
僕は、最近、ほうれい線が気になり出しまして、治療を検討していました。 そこで、複数のクリニックにカウンセリングに行き、改善策を提案してもらうことに。 東京中央美容外科 糸リフト+ヒアルロン酸+BNSL 品川美容クリニック ヒア...

 

※注意※
この記事はFGF注入療法による法令線治療の経過報告のレポートとなります。
施術の効果や術後の経過は個人差があること。
自由診療であること。

施術には1~2週間ほどの内出血、発赤、腫れ、痛み、つっぱりなどリスクがあることをご了承下さい。
スポンサーリンク

FGF注射後の経過写真

写真撮影は、陰影がつきやすい場所で顎をひき、なるべく同一の環境になるように撮影しています。

前から

注入前

1日経過

FGF注射後は膨らんでいますね。

 

FGF注入療法は、この後、注入したFGFは体内に吸収され、いったん萎んでしまいます。

その後、FGFが線維芽細胞を増やし、線維芽細胞がコラーゲンやエラスチンを生成し、2~3ヶ月かけて膨らむという経過を辿るようです。

2日経過

まだ膨らんでいます。

注入直後の状態と言わずとも、2日目くらいの状態までは膨らんで欲しいところ。

3日経過

注入前の状態に戻りました。

1ヶ月経過

変化はありません。

2週間から1ヶ月で変化が出始めると施術説明に書いてあるクリニックもありますが、僕がうけたクリニックのカウンセラーさんの説明では、「変化が出始めるのは2ヶ月頃で3ヶ月頃に効果が出る。」とのことですので、変化を望むのはまだ早いのかもしれません。

2ヶ月経過

2か月経ちましたが変化はありません。

クリニックの説明通りですと、この頃から膨らんでくるはずです。

3ヶ月経過

まったく変化はありません。

カウンセラーさんは、「効果は人それぞれですが、変化が出なかった人はいません!」とおっしゃってましたが、ここに変化が起きていない人がいますよー。笑

 

FGF注入療法は、ほかにブログで体験談をレポートされている方も、効果がまったくなかったとかかれていて心配していましたが、僕も同様の結果になってしまいました。

斜め前から

斜め前方からの写真も見てみましょう。

施術前

1日目

2日経過

3日経過

1ヶ月経過

2カ月経過

3か月経過

斜めからの方が、変化がない様子が分かりやすいですね。

膨らんだのは注入から2日間のみで、その後は施術前と変わりません。

施術前と3ヶ月後の比較

分かりやすいように、施術前と術後3ヶ月を比較してみましょう。

正面から

施術前

3カ月後

斜め前から

施術前

3カ月後

やはり、まったく変化無しと言っていいのではないでしょうか。

 

別の環境での横からの写真も比較してみましょう。

施術前

3カ月後

うーん…まったく、膨らんでないですよね。

別のレーザー治療のお陰で、肌は綺麗になったようには見えますが…。

 

最後に、ほうれい線がくっきり見える場所で、上から覗き込むように撮影したものです。

施術前

3カ月後

画像が荒く見づらくて申し訳ないのですが、この写真も差は無い様に思えます。

 

以前、ハイフはあまり効果が無いとレポートしましたが、それでも多少の変化はありました。

ですが、FGF注入療法は写真を入念に見ても、何一つ変化を見つけることができませんでした。

残念。

ハイフのレポートはこちらになります。

医療ハイフ(リフトアップ)の経過写真【たるみ・ほうれい線に効果なし】
2か月ほど前に受けてきた、湘南美容クリニックのウルトラリフト・ダブルHIFUの効果についてのレポートです。 僕の最近の悩みは、ほうれい線が出始めたことでして、たるみを解消して小顔になりたいというより「将来のたるみ予防・ほうれい線が少し...

FGF注入療法は複数回必要?

僕はドクターカウンセリングで、

1回で効果が足りなかったら、3ヶ月後以降にもう1回……まあ、1回で大丈夫でしょう。

といった説明を受けました。

 

ですが、調べてみると3ヶ月おきに3回施術するのが好ましいという見解や、6ヶ月おきに2~3回施術をすると説明しているクリニックも見られます。

View this post on Instagram

【肌再生FGF注入療法(額&こめかみ)】 * おでこや、こめかみって、 年齢を重ねると段々とくぼんだり、 痩せこけて四角くなってきたりするんです。 そうすると、男性的な印象になってしまったり、 老けて見えたりします。 * 今回私が受けた【FGF注入療法】は、 「線維芽細胞増殖因子」という、 元々お肌の中にあるタンパク質を注入し、 線維芽細胞そのものを増殖させて、 コラーゲンやエラスチンの生成を活発に繰り返させて、 気になるおでこやこめかみのくぼみを、 ふっくらとさせる事ができます♡ * 注意点として、 ヒアルロン酸の様に、入れた直後から効果は実感できません。 FGFはゆっくり膨らみます。 効果を感じられるのは、注入してから、3ヶ月後からです。 どの位膨らむかも、人によって分からないので、少しずつ入れて様子を見ながら進めていきます。 最低でも3ヶ月置きに3回やるのが好ましいです。 時間はかかりますが、 ヒアルロン酸は入れても、時間が立つにつれて無くなってしまいますが、 FGFはお肌が元々持っていた再生力で効果を発揮するので、 ランニングコストを考えると、FGFの方がオススメです❤︎ * 是非1度お試しください♡ * * * ■肌再生FGF注入モニター 【モニター番号:018-0505】 35,000円〜 * プロフィールTOPのURL、もしくはお電話でお問い合わせください。 * ・ #湘南美容外科#湘南美容クリニック#若返り#脇田理恵#プリマリフト#美肌#美白#若返りたい#綺麗になりたい#美魔女#糸リフト #施術直後 #女医 #女医ママ#小顔#vライン#たるみ改善#小顔#コルギ#エステ#美容オタク#美容女子#女子力高め#インナーケア#肌荒れ改善#婦人科形成#キャバ嬢#美容皮膚科#FGF#FGF注入療法

A post shared by 脇田理恵・プリマリフトの症例が雑誌に掲載されました (@sbc_wakita) on

6か月ごとに2~3回くらいやると効果を強く出せますし、途中でベビーコラーゲンやヒアルロン酸などを追加すると相乗効果が出てきますね。

引用元:豊洲佐藤クリニック-目の下に肌再生FGF注入後1年7か月目 ほうれい線に肌再生FGF注入後10か月目。

 

また、1回の施術でも効果が出るのは3~6ヶ月としている病院もあるんですよね。

ですので、複数回施術を受ける、またはもう少し様子を見るべきなのかもしれません。

 

 

ただ、3ヵ月経って何一つ変化が無いとなると、いくら回数や注入量を増やしたところで変わらないのではないかと思えますね。

少しでも変化があれば、良かったのですが…。

感想&今後のほうれい線対策

FGF注入療法から3ヶ月経過しましたが、まったく変化は見られませんでした。

 

前回の注入時にほうれい線左右の針穴の位置が非対称であることや、FGFを注入した肌にフラクショナルレーザーを当てて影響は無いのか心配していましたが、結果からみると要らぬ心配でしたね。
※FGF注射後にフラクショナルレーザーを当てても問題ないそうです。
関連記事:『フラクショナルCO2レーザー【8回目】ピコフラクショナルレーザーとの違い』

 

 

今後のほうれい線対策としては、FGF注入療法を再びおこなう、ヒアルロン酸注射HIFUまたは、シワ対策美容液メディリフトなどの美顔器でのほうれい線対策があげられます。

 

ただ、FGF注入療法は効果があれば1番望ましいが、変化は何も無かった。

ヒアルロン酸注射は、効果の持続時間が短くコスパが悪い。

HIFUは効果が殆ど得られなかった上に、医師によっても賛否が分かれる施術。

となるため、選択肢に悩むところ。

 

ひとまず、効果が無かったことの報告もふまえ、1度カウンセリングで話を聞いてから、ホームケアで対処するか美容医療を再び受けるのか考えたいと思います。

 

その時は、またブログでレポートしていきますね。

 

今回受けたFGF注入療法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

湘南美容クリニックでFGF注入療法を受けてきた【ほうれい線】
僕は、最近、ほうれい線が気になり出しまして、治療を検討していました。 そこで、複数のクリニックにカウンセリングに行き、改善策を提案してもらうことに。 東京中央美容外科 糸リフト+ヒアルロン酸+BNSL 品川美容クリニック ヒア...
タイトルとURLをコピーしました