グロースファクター美容液リルジュ リカバリィエッセンスの口コミ

スキンケア

レーザーによる美肌治療のダウンタイム軽減や効果のアップを期待して、グロースファクター美容液「リルジュ(RERUJU)リカバリィエッセンス」を試してみました。

 

早速ですが、実際に使ってみた効果の感想や、使用方法配合成分について問い合わせた結果をレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

リルジュリカバリィエッセンスとは?

リルジュリカバリィエッセンスは、グロースファクター(成長因子)を主成分とした美容液です。

表皮の細胞の生成を促すEGF
真皮の線維芽細胞を活性化するFGF
EGFとFGFの働きを高めるIGF

この3つのグロースファクターと、その働きを安定させるオリゴペプチド(EDP3・Rejuline・IDP5)がブレンドされています。

 

さらに、このグロースファクターをリポソーム化することにより、効率的に角質層に有効成分を届けることに成功した製品になります。

リポソーム化とは?

リポソーム化とは、有効成分をカプセルで包んだ状態にする技術です。

カプセル化により、成分の安定性の強化や、効率的に皮膚内部へ成分を浸透させたり、長時間有効成分を角質層に留める事ができるのだそう。

 

コーセーのホームページでは、リポソーム化が分かりやすく解説されています。

コーセーテクノロジースペシャルサイト-調査報告1 「リポソーム」の魅力って?

余計なものが入っていない

リルジュリカバリィエッセンスの研究開発者である須賀雅信さんは、もともと大学や研究所で科学研究に携わってきた方です。

 

須賀さんは、研究者としてスキンケア用品を見る時に、

「この配合では成分が肌表面に残るだけでは?」

「この成分同士を合わせても意味が無いのでは?」

「なぜスキンケア製品はこんなに種類があるのだろう?」

と疑問に思い続けていたのだそうです。

 

そして、年月が経ち、自身が美容液を開発する立場となり、その思いを反映した最高の美容液を作ろうと研究・開発に努めたのだそう。

そのため、リルジュリカバリィエッセンスには美容液として余計な成分は入っていません。

 

例えば、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの粒子の大きい保湿成分や、一時的な擬似効果を与える成分は入っておらず、サラサラとした水のような手触りです。

ヒアルロン酸やコラーゲンはうるおい成分として有効ですが、肌表面に残り膜をはってしまいグロースファクターの浸透に妨げになってしまうのだとか。

 

ですので、使用の際も洗顔後の一番最初にリカバリーエッセンスをつけ、その後に保湿をおこなって欲しいとのこと。

 

何だかほかのEGF配合の美容液より、こだわりが強く効果が期待できそうですが、主成分のグロスファクターはどれくらい含まれているのか気になるところ。

問い合わせをしてみました。

有効成分の配合量はどれくらい?

健康食品や化粧品は、有効成分が入っていることはかかれていても、どれくらいの量が入っているか書かれていないものの方が大多数です。

 

リルジュリカバリィエッセンスも配合量は書いていないのですが、本当に効果が得られる量のグロースファクター(GF)が入っているのか不安です。

 

値段もけっこうしますので、曖昧にはできないと電話で問い合わせてみました。

すいません。GFはどれくらいの量が配合されているのですか?

申し訳ございません。含有量は非公開とさせていただいております。

ですが、弊社は、含有量よりも効果的に肌にGFが届けられるのかが美容液として大事と考えております。

 

配合量は教えて貰えませんでした…。

 

リポソーム化してあるかどうかが重要とのこと。

確かに、他者のEGF美容液でリポソーム化してあるものはあまりありませんが…。

 

正直、不安に感じました。

実際に使って効果があるのかが1番大事ですが、数値としての安心感は欲しかったです。

 

同時期に試したこちらの製品は配合量を明記していただけに残念ですね。

日本EGF協会認定の美容液EGFエクストラエッセンスを買ってみた口コミ
今回、美容医療のダウンタイム軽減を目的に、日本EGF協会認定の美容液、EGFエクストラエッセンスを購入してみました。 早速ですが、この製品を選んだ理由や、実際に使ってみた感想、実感する効果はあったのか、詳しくレポートしていきたいと思い...

ダーマペンやフラクショナルレーザーのアフターケアに使える?

僕は、この美容液をフラクショナルCO2レーザーというレーザー治療のアフターケア用品として購入しました。

 

GFは、もともと火傷や傷跡の治療に使われていたものですので、問題はないとはおもいましたが、本当に傷ついた肌に使っていいのか聞いてみました。

ダーマペンなど肌を傷つける治療の後に使っても問題ありませんか?

はい。ダーマペン後などの治療後の肌にもお使いいただけます。

ですが、しみたり、ひりつきを感じる場合は、治療による炎症や傷が治まるまで使用はお控えください。

 

基本的には使っても問題ないとのこと。

実際にレーザー後の肌に使ったところ、問題はなく、しみるなどの刺激は何も感じませんでした。

イオン導入の薬液としては使える?

美容医療では、グロースファクターのイオン導入の施術メニューもあります。

回復の手助けとして、フラクショナルレーザーなどの治療の後にも推奨されているのですが、家庭用のイオン導入器で使えないかと思い聞いてみました。

イオン導入の薬剤としては使ってもいいのでしょうか?

リカバリィエッセンスはリポソーム化していますので、イオン導入器を使わずとも肌の深いところまで浸透します。

イオン導入器は、マイナスの電荷を持つ導入液を使用しますが、リカバリィエッセンスはプラスの電荷を持つためイオン導入にはむきません。

 

イオン導入には使えないみたいですね。

機械は使わずとも浸透するとの事なので、そのまま使った方が良さそうです。

購入方法

リルジュリカバリィエッセンスは、Amazonなどの通販でも購入できますが、僕は公式通販から購入しました。
リルジュ公式HP

僕は、7日間のお試し用を買ったのですが、公式サイトが999円と最安値だったためです。

公式サイトからも、Amazonの登録情報で購入することも可能ですので、Amazonを使われている方は面倒な住所の入力手続きもいりません。

届いたので使ってみた

配送はクロネコヤマトのメール便で2日ほど、ポスト投函で届きました。

厚みのある梱包ですが、ポストにはギリギリ入るサイズの模様。

美容液のサイズは7日分お試しですと7mlですので、男性の親指くらいです。

お試しサイズは小さいながらもスポイト付き。

容器はプラスチック製、スポイトはガラス製のものを使用していました。

液は白っぽいです。

触感は、サラサラとして水とかわりません。

 

 

「すぐ肌に吸い込まれ浸透します。」などと書いてある口コミも見かけますが、当たり前ですが、そんな体感で分かるものではないですね。

リポソーム化の説明を見て思い込んだか、肌がスポンジで出来ているのでしょう。

さっぱりタイプの化粧水のような肌なじみです。

 

原材料は、下の写真を参照下さい。

ヒトオリゴペプチド-1がEGFですね。

使用方法

使用方法は、洗顔直後、普段のケアの前に使います。

基本的なケアのみの方ですと、洗顔→リカバリィエッセンス→化粧水→乳液の順です。

量は、5円玉大を手に取り顔全体に優しく乗せるように押し付けます。

たたきこんだり、擦ったりしてはしてはいけません。

気になるところのみ、2度付けすると良いとのこと。

 

僕は、スポイト2回吸い上げた分を朝晩塗りましたが、お試しでも1週間以上持ちました。

朝晩どちらか片方の使用の場合には、肌の細胞がより多く作られる夜の使用をおすすめしているとのことです。

リルジュの効果はどれくらいある?

僕の感想ですが、1週間の使用では効果は分かりませんでした。

繰り返しになりますが、僕はフラクショナルCO2レーザーという、肌を傷つけ回復させる美肌治療のアフターケアとしてGF美容液を使用しています。

 

肌の回復期間に使っていたので、使っている間、肌状態は見るからに良くなって行きましたが、レーザー治癒による影響がほとんどでしょう。

ただ、ほんの少しダウンタイムが軽減したりと、GFが回復の手助けになったのかな?とは感じています。(期間を分けて2種類の美容液を試したのでそちらの影響かも。)

 

ひとまず、傷ついた肌に使っても皮膚トラブルが起きるような事は無かったです。

公式にも、「3ヶ月~半年の使用で効果を実感する方が多い。」と書いてありましたので、効果を感じるにはお試し用では足りませんね。

長期的な効果は、購入後に公式ホームページにログインすると見られるビフォーアフターの写真や、商品と一緒に送られてくるチラシについている写真で見ることができますが、はっきりした効果があるように思えます。

 

 

ステマするつもりはありませんので読み応えのないレポートとなってしまいましたが、SNSなどで口コミを調べてみると、リルジュのまつ毛美容液なんかは評判が良さそうなんですよね。

メイン商品であるこちらの美容液も効果が期待できるんじゃないでしょうか。

 

ひとまず、999円から始められますので、気になる方はお試し7日分から自分の肌に合うのか試してみるとよいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました