セカンドストリートで10年以上前の服を買取に出した査定結果

ボディメイク・その他

先日、はじめてセカンドストリートのweb買取を利用してみました。

服の収納スペースがパンパンでしたので、タンスの肥しの処分と、少しお金になればいいかなと思いまして。

 

金額で言えば、フリマサイトを利用した方が、何倍もお金になることは分かっています。

 

ですが、僕が売りたい服は10年以上前のものばかりです。

トレンドのものではありませんし、発送作業ややり取りが面倒。

さっさと処分したいのに、売れ残りが出るのも嫌です。

 

という訳で、webで申し込める買い取り業者に引き取ってもらう事にしました。

スポンサーリンク

なぜセカンドストリートを選んだのか

セカンドストリートを選んだのには訳があります。

まず、webの買い取りを利用するにあたって、いくつかの古着買い取り業者のサイトを見て回ったのですが、ハイブランドしか買い取らない会社発売から2年以内の商品しか買い取れない会社などがありました。

 

僕の売りたいものは、すべて10年以上前の服なので、発売から2年以内の商品しか買い取らない会社は除外。

 

次に、僕が売ろうとした服は、ハイブランドではありません。

6割は、AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)。

残りは、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)や、BEAMS(ビームス)JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

売りに出した服のほとんどが、ルミネに入っているお店のものです。

 

 

この、6割を占めるアメリカンラグシーの服を買い取りブランドに書いている業者が、セカンドストリートブランディアくらいしか無かったんです。

 

ブランディアはほとんど値がつかないことで有名ですし、セカンドストリートの買い取り一覧を見てみると、アメリカンラグシーとユナイテッドアローズは買取強化中。

ですので、セカンドストリートしか選択肢が無かったと言えますね。

 

ちなみに、セカンドストリートの買い取り対象ブランドはこちらから検索できます。
↓↓
Web(宅配)買取取扱いブランドリスト

買取に出した服たち。アメリカンラグシーが6割

では、査定に出した服を紹介していきます。笑

・ジャケット 3点
(1点20,000~30,000円)
・カーディガン・ニット 4点
(1点7,000円~15,000円)
・シャツ 11点
(1点4,000円~18,000円)
・Tシャツ・カットソー 3点
(3,000円~8,000円)
・ズボン 6点
(10,000円~25,000円)

査定に出した服は計27点です。

 

購入したのが全て10年以上前なので、こまかな購入価格は忘れてしまいましたが、累計購入額は30万円ほどになると思います。

 

この派手なカーゴパンツを今履く人いるんですかね。

確か、23歳くらいの時にユナイテッドアローズで2万ほどで購入して、すぐに飽きた記憶が…。

いやあ…昔着ていた服を今見ると、なぜか気恥ずかしいですね。笑

 

1シーズンも履いていないので状態はいいのですが、果たして、買い取り金額はいくらになるのか…。

買取の出し方

僕は、店舗にはもっていかずオンラインで買い取って貰いました。

セカンドストリートの公式サイトから、「売りたい」→「Web(宅配)買い取り」を選択。

集荷日時の指定、個人情報の入力、身分証の写真のアップロード、をおこない買取申請を確定すると買い取り申請番号が発行されます。

あとは、宅配業者が荷物を収集しにきてくれますので、集荷日時までに売りたいもの買取申込書を段ボールに詰めるだけです。

買取申込書には、買取申請番号と、商品の点数を書くだけ。

 

送料は着払いですので無料です。

悲しい査定結果

題目に悲しいと付けてしまっていますが、30万ほどの衣服がいくらになったのかがこちらです。

1,560円!

クーポン利用で10%買取金額アップて1,727円。

 

内訳を見てみると、A BATHING APE(ア ベイシングエイプ)のシャツが500円で、あとは二束三文の値段みたいです。

いや、三文は100円くらいの価値らしいので、およそ5束3文ですね。涙

 

高く売れたエイプのシャツはこちら。

確か購入金額は16,500円くらいでした。

このシャツは、かなり着古していたのですが、500円という高額査定にびっくり。

 

 

あのピンクのカーゴパンツはというと、いくらの値がついたのか詳細すらわかりませんでした。笑

おそらく、1着150円の値がついている「衣類B」3点がジャケットで、1つ5円で買いたたかれている「衣類C」の中にカーゴパンツも含まれているんですかね。

 

ほかにも、ほとんど着ていないものもあったのですが、定価や商品状態より、どのブランドかが重視されている模様。

 

買取強化中と書いてありましたが、アメリカンラグシーや、ユナイテッドアローズはほとんど値がつかないという事も分かりました。(ノーブランドと同じ1着5円の扱い。)

返品は送料無料でできる

見積り金額に納得のいかなかったアイテムの返送は有料?
基本、返送無料にてご対応させていただいております。価格以外の事情により返品を希望される場合は返送料をいただくことがございます。

引用元:セカンドストリート公式HP

 

セカンドストリートのQ&Aを見てみると、買取金額に納得いかない場合には無料で返送してくれます。

査定結果のところで、承認にチェックされている所を返品に選択し直すだけです。

ですので、返品して貰って別のところに持ち込むことも出来ますね。

セカンドストリートの買取を利用した評価

正直な感想を述べますと、かかる労力としては「捨てた方がマシ。」です。笑

 

買取額アップクーポンを使って1,727円と十分な結果に思えるかもしれませんが、買取に出すために洗濯とアイロンがけをしていますから。

アイロンがけ以外にも、調べる時間や、買取手続き、配送手配の時間もかかっていますので、合わせると、4時間以上作業時間に割いています。

それなら、捨てた方が経費労力干すスペースもかかりません。

次に、買取に出すにしても洗濯はもうしない方が良さそうです。

 

やはり、お金にしようと思うのであれば、オークションサイトやフリマサイトを利用し自分で売った方がいいですね。

 

 

ですが、古着買取を利用すればまとめて引き取ってもらえますし、値がつかなくても誰かに使って貰えるかもしれません。

僕のように、お金にならなくてもタンスのスペースを確保できればいいという方は、古着の買い取りを利用してみるといいのではないかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました