SBC MEDISPAを使ってみた口コミ【湘南美容クリニックのドクターズコスメ】

スキンケア

湘南美容クリニックのオリジナルドクターズコスメ「SBC MEDISPA(メディスパ)」を購入し2ヵ月半使用してみました。

 

湘南美容クリニックでは、ほかにもクリニックのパウダールームにも備え付けられている「BASIS(ベイシス)」や、臍帯血幹細胞培養上清液を使った「SBC ベビースキン パーフェクト リジェネレーション」などのオリジナル製品もありますが、SBC MEDISPAはオンライン通販限定の商品。

 

2019年3月から楽天市場限定で販売されており、湘南美容クリニックの受付では購入することはできません。

 

成分表を見たところ、コスパが良さそうなので試してみることにしました。

 

2ヵ月半使用した感想や、購入の際に問い合わせた疑問点など、レポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

SBC MEDISPAの成分

まずは、MEDISPAの成分表を見てみましょう。

ステムローション

水,グリセリン,BG,ヒト脂肪細胞順化培養液エキス,フラーレン,ユビキノン,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ヒアルロン酸Na,加水分解ヒアルロン酸,アセチルヒアルロン酸Na,ヒアルロン酸アスコルビルプロピル,水溶性プロテオグリカン,リン酸アスコルビルMg,パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,プラセンタエキス,ポリクオタニウム-51,水溶性コラーゲン,加水分解コラーゲン,サクシノイルアテロコラーゲン,セラミド1,セラミド3,セラミド6II,グリチルリチン酸2K,アラントイン,α-アルブチン,フィトスフィンゴシン,1,2-ヘキサンジオール,ポリソルベート80,カプリリルグリコール,水添レシチン,酢酸トコフェロール,カプリロイルジペプチド-17,アスパラギン酸Na,フェニルアラニン,グアニル酸2Na,ヒスチジンHCl,イノシン酸2Na,グルタミン酸,イソロイシン,アルギニン,トレオニン,リシンHCl,チロシン,アラニン,ロイシン,グリシン,タウリン,プロリン,セリン,バリン,エチルヘキシルグリセリン,カルボマー,キサンタンガム,ポリソルベート20,水酸化K,ラウロイル乳酸Na,コレステロール,PVP,フェノキシエタノール

ステムセラム(美容液)

水,グリセリン,BG,ペンチレングリコール,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ヒト脂肪細胞順化培養液エキス,フラーレン,ユビキノン,スクワラン,アボカド油,ヒアルロン酸Na,加水分解ヒアルロン酸,アセチルヒアルロン酸Na,ヒアルロン酸アスコルビルプロピル,水溶性プロテオグリカン,リン酸アスコルビルMg,パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,プラセンタエキス,ポリクオタニウム-51,水溶性コラーゲン,加水分解コラーゲン,サクシノイルアテロコラーゲン,セラミド1,セラミド3,セラミド6II,グリチルリチン酸2K,アラントイン,α-アルブチン,フィトスフィンゴシン,1,2-ヘキサンジオール,ポリソルベート80,カプリリルグリコール,水添レシチン,酢酸トコフェロール,カプリロイルジペプチド-17,カルボマー,キサンタンガム,水酸化K,ラウロイル乳酸Na,コレステロール,PVP,トコフェロール,塩化Na,フェノキシエタノール

ステムクリーム

水,グリセリン,オリーブ種子油,スクワラン,BG,ソルビトール,ホホバ種子油,ペンチレングリコール,オクチルドデカノール,セタノール,ヒト脂肪細胞順化培養液エキス,フラーレン,ユビキノン,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ヒアルロン酸Na,加水分解ヒアルロン酸,アセチルヒアルロン酸Na,ヒアルロン酸アスコルビルプロピル,水溶性プロテオグリカン,リン酸アスコルビルMg,パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,プラセンタエキス,ポリクオタニウム-51,水溶性コラーゲン,加水分解コラーゲン,サクシノイルアテロコラーゲン,セラミド1,セラミド3,セラミド6II,グリチルリチン酸2K,アラントイン,α-アルブチン,フィトスフィンゴシン,1,2-ヘキサンジオール,ポリソルベート80,カプリリルグリコール,水添レシチン,酢酸トコフェロール,カプリロイルジペプチド-17,アルギニン,(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー ,イソヘキサデカン,オレイン酸ソルビタン ,カルボマー,キサンタンガム,水酸化K,ラウロイル乳酸Na,コレステロール,PVP,トコフェロール,フェノキシエタノール

美容有効成分

ヒト由来幹細胞エキス
幹細胞を培養する過程で生成される上澄み液で、豊富な成長因子を含みます。
フラーレン
黒鉛やダイヤモンドと同じく炭素原子のみで構成されています。
活性酸素を除去する力が非常に強く、抗酸化力の持続時間も長い成分。
ビタミンCとの相乗効果もあります。
ヒト型セラミド
肌の角質の細胞間脂質を構成する成分と、同一の化学構造を持った成分。
保湿作用や、肌のバリア機能を強化する働きがあります。
SBC MEDISPAは、ヒト型セラミドであるセラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱが配合されています。
プロテオグリカン
サケの鼻軟骨由来の成分。
ヒアルロン酸よりも高い保湿力があり、表皮の細胞の生成を促すEGF(上皮成長因子)様作用や、抗酸化作用もあります。
α-アルブチン
ハイドロキノン誘導体です。
メラニンを生成するチロシナーゼの働きを阻害し、色素沈着を抑制する作用があります。
α-アルブチンはβ-アルブチンの10倍以上のチロシナーゼ阻害効果が確認されています。

など。

 

ほかにも、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムアラントイン、抗酸化作用のあるユビキノン(コエンザイムQ10)APPSビタミンC誘導体など、人気の美容成分を全部詰め込みましたといったところ。

 

 

それぞれの美容成分の配合量に関しては不明ですが、化粧品の成分表は、「配合量の多い順で記載する。ただし1%以下の成分の記載順序は自由。」というルールがあります。

そして、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスが美容有効成分のトップに書かれていますが、その手前に書かれている「BG」、「トリカプリル酸グリセリル」、「セタノール」の化粧品への配合量を調べてみると、「トリカプリル酸グリセリル」は0.01%~1.5%におさまるようです。

 

 

ですので、目玉成分であるヒト脂肪細胞順化培養液エキスや、フラーレンの配合量は1.5%以下ではないかと思われます。

また、ユビキノンの化粧品の上限濃度は0.03%ですので、ユビキノン以降の表示は確実に順不同のルールが適用されていますね。

 

 

これを読んで、1.5%以下の可能性が高いなら有効な量が入っていないのではないかと思うかもしれませんが、肌に作用するものですから濃ければ濃いほど良いという訳ではありません。

 

ヒト脂肪細胞順化培養液エキスに含まれているであろうEGF(上皮成長因子)の有効濃度も0.00001%ほどですので、効果は自分で試してみるほかないですね。

湘南美容クリニックは、施術メニューで使っているものも原価が高くとも品質の良いものを選んでいる傾向があるので、割と信頼できるのではと思っていたり。

たまに割り引き料金で買える

SBC MEDISPAは、楽天市場の専用ショップのみでの販売となります。

料金は、化粧水、美容液、クリームすべて同じで、1つ4760円(税込)。

 

ですが、たまに3つ以上買うと30%オフなどのクーポンが貰えるので、少し安く買う事ができます。

クーポンの獲得方法は、商品ページにいくと「OFFクーポン」と表示されるのでチェックするだけ。

 

数百円安くなるクーポンは良くあるのですが、30%オフは滅多にないので安い時にはまとめて買ってしまった方が良いかもしれません。

さっそく届いた

購入後は2日で届いきました。

早い。

 

コスパのよさに拘った製品のためか、段ボールは楽天のものを使用しパッケージも簡素です。

ステムローション(化粧水)

容量は120ml

公式ページにも、サラッとしたテクスチャーと書いてありますがとろみはありません。

においもほとんど無く無色透明。

使用方法は、適量(500円玉大)を手に取り、顔全体にパッティングをしながら馴染ませます。

ステムセラム(美容液)

容量は30ml

色は白く濁っていてサラサラとしたテクスチャー。

ワンプッシュで写真くらいの量です。

使用方法は、ステムローションの後に適量(1~2プッシュ)を顔全体になじませます。

1プッシュの量が少ないので、2プッシュしてステムローションの後であれば顔全体に伸びるかなという量です。

ステムクリーム

容量は30g

ステムローションやステムセラムはサラサラしていましたが、クリームは濃厚といいますか大分コッテリしています。

蓋をあけると、中蓋の上にスパチュラが付いています。

 

使用方法は、ステムローション・ステムセラム後に、適量(パール粒1~2個分)を顔全体に馴染ませます。

もし、ライン使いしないのであれば、僕ならステムローションとステムクリームの2つを買うと思います。

スポンサーリンク

常温保存は出来る?使用期限はいつまで?

SBC MEDISPAの公式ページにも製品自体にも、使用期限や保存方法などは記載されていませんでした。

EGFは冷蔵保存の製品も多いし、幹細胞エキスも冷蔵した方がいいのかも??

これから夏になりますし、常温保存で平気なのか問い合わせてみました。

Q.保存は冷蔵庫に入れなくてもいいのでしょうか?また、使用期限を教えてください。
A.保存方法は、直射日光の当たらない場所で常温保存でお願いいたします。
使用期限は、未開封ですと3年となります。開封後は3ヵ月以内に使い切るようお願いいたします。

とのこと。

ヒト由来幹細胞培養エキスはベビースキンと同じ?

SBC MEDISPAの製品ページを見てみると、Q&Aに「クリニックのトリートメントでも使用しています。」との記載があります。

出典:SBC MEDISPA販売ページ

 

湘南美容クリニックの幹細胞培養液を使った施術にはベビースキンがあります。

僕も、以前ベビースキンのエレクトロポレーションを受けたことがあったのですが、なかなか良かったんですよね。

もしベビースキンと同じ培養液を使っているのだとすれば、かなりお得なのではないかと思い質問してみました。

 

Q.SBC MEDISPAのヒト由来幹細胞培養液は、イオン導入のベビースキンと同じものでしょうか?
A.担当部署へ確認をいたしましたところ、クリニックのトリートメントとMEDISPA配合の原料は、
ヒト由来の幹細胞培養液という点では共通しておりますが、由来の部位が異なるとのことでございました。

とのことです。

 

原材料名にも、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスと書いてありますので、幹細胞コスメで主流の脂肪細胞が由来のようですね。

ベビースキンは、臍帯血由来ですので同一のものではないようです。

 

ベビースキンが使われている美容液は、クリニックで購入可能な、「SBCベビースキン パーフェクト リジェネレーション」のみになるようです。

出典:湘南美容クリニック公式サイト-ベビースキン

どれくらいで使い切った?

公式ページには、ローション、セラム、クリームいずれも1本で1ヵ月分と書かれていますが、実際はもう少し持つのではないかと思います。

 

ステムローションは120ml入りですが、使用量の500円玉大の大きさは1~1.5mlとなりますので、朝晩使っても40~60日分になります。

ステムクリームは、30g入りで使用量はパール1~2個分ですが、パール1個分はだいたい0.3mlくらいです。

この写真は、別の製品ですが0.3mlでこれくらいの量です。

ステムセラムも30ml入りで、2プッシュで上の写真より少ないくらいの分量なので持ちます。

 

 

僕の場合はというと、夜は毎日SBC MEDISPAを使っていたものの、朝は別製品のパックを週3~4ほどで使っていたため1本で2ヵ月半もってしまいました。

ですので、想定していたより月あたりの料金は少なくて済みました。

2ヵ月半使ってみた感想

2ヵ月半使ってみましたが、肌トラブルもなく良さげです。

公式Q&Aに書いてある「使用直後から効果を実感いただけます。」というのは分かりませんでしたが、何となく肌状態がいいような。

 

楽天のレビューを見てみると、使用感がさっぱりしていることを気にしている方もいましたが、スキンチェッカーで測定してみたところ使用から5時間経過しても水分量48%ですので、保湿力は良いのではないかと思います。(※夏場の測定結果です。)

使用から10分後

5時間経過後

保湿力は十分にあるように思えますが、ステムローションのさっぱり感が気になる方は、ステムクリームを多めに塗った方がいいかもしれませんね。

 

 

以上、SBC MEDISPAの購入レポートでした。

高級な成分を安価で使っていきたいという方には、ピッタリな製品なのではないかと思います。

クーポン情報など、詳しくは公式ページをご確認下さい。

SBC MEDISPA公式ページ

タイトルとURLをコピーしました