美ルルのスキンチェッカーは自分の肌質が分かる!基礎化粧品選びに便利

スキンケア

今まで、化粧水や美容液などの基礎化粧品選びには悩まされてきました。

口コミで良いものを使ったり、ネットのレシピを見て手作り化粧水を作ったり、その中でなんとなく調子がいいものを継続して利用してきた20数年間。

 

大人になってもニキビは出来ますし、自分の肌を見た感じ明らかに脂性肌だと思うのですが、自分の本当の肌質も分かっていないんですよね。

なので、今のスキンケアも本当に正しいのだか…。

そこで、曖昧だったものに、しっかりした判断基準が欲しいと思った訳です。

 

 

確か、有名な日本酒・獺祭を製造している酒造も、職人のノウハウに頼っていたものをデータ化し世界的なブランドに成長したと聞いたことがあります。笑

お酒作りと肌を一緒に考えるのもなんですが、データで見て客観視するのはいいよね。美ルルのスキンチェッカーを購入してみました。

スポンサーリンク

美ルル スキンチェッカーとは?

美ルルスキンチェッカー(belulu skin Checker)は、2017年に株式会社ビューティフルエンジェル(屋号 綺麗堂)が発売した肌質測定器です。

この会社は、美容サロンの運営や、美顔器やネイルマシンなどの美容健康機器の研究開発・販売をしている会社になります。

肌に機械をあて、ボタンを押し3秒測定するだけで、肌の水分量油分量弾力・キメなどの肌状態を総合的に判断し液晶にデータが表示されます。

 

数値として現在の肌状態を見ることが出来るので、自分の肌質を知ることができる以外にも、使用しているスキンケア用品が自分にあっているのか数値としてチェックする事ができます。

購入方法

ネット通販や家電量販店で買うことができます。

僕はAmazonで買いました。

他に安いところがないか探したのですが、調べたところ、どこで買っても定価販売で値段が変わりませんでしたので、送料無料ですぐ届くAmazonで購入したという訳です。

 

 

僕が購入した時は、くまモンデザインの限定品があったのでそちらを購入しました。

くまモンモデルを買うと、売上の一部が熊本地震の支援金になるとのこと。

Amazonなので翌日に届きました。

白とピンクのデザインより男性でも使いやすいかな?

15年前はスキンチェッカーはもっと高くて購入を断念した事があったのですが、今は3,000円弱で手に入ってしまうんですね。

使い方

スキンチェッカーは単四電池2本で動きます。電池は最初から付属しています。

使い方は非常に簡単です。

 

①まずキャップを外し、電源ボタンを1回押します。

②センサーを肌に3秒ほど当てると、自動で肌質測定が開始され「ピー」と鳴ったら測定完了。測定結果が液晶に表示されます。

水分・油分量の理想的な数値の目安

測定完了後は、液晶の左側に肌の水分量が表示され、右側には脂分量が表示されます。

液晶下部には、肌のキメやハリを総合的に測定した評価が3段階で表示。

キメが乱れハリが失われている キメが整いハリがある 非常にキメが整っていて、
ふっくらとハリがある

また、美ルルのスキンチェッカーは、数値が表示される以外にも、肌状態が悪い時は赤色、良いときは緑色に液晶カラーが変わりますので一目で肌状態をみることが出来ます。

良い時 悪い時

理想的な肌の水分量と油分量の目安は以下の表の通りになります。

頬・口周り 目元
春・秋 水分35~55%
脂分16~28%
水分35~55%
脂分16~28%
水分35~55%
脂分16~25%
水分35~60%
脂分16~30%
水分35~55%
脂分16~30%
水分35~60%
脂分16~30%
水分30~50%
脂分16~28%
水分35~50%
脂分16~30%
水分30~50%
脂分16~28%

肌質の基準は以下の通りです。

普通肌 乾燥肌
水分量35~50%
脂分量20~30%
水分量10~30%
脂分量15~30%
水分量と脂分量が適度に保たれている理想的な状態。 水分量と脂分量がともに少なく、カサついている状態。かゆみがある場合も。
しっかりとした保湿と脂分補給が必要。
脂性肌 インナードライ
水分量30~40%
脂分量35~50%
水分量10~30%
脂分量30~45%
脂分が過剰に分泌されている状態。
ニキビに悩まされる人が多い肌質です。
油分を控えめに、水分を増やすようなスキンケアを。
一見、脂性肌に見えますが、肌が乾燥し肌を守るために過剰に皮脂が分泌されている状態。
保湿が大事。

僕はどうかというと…自分では脂性肌だと思っていましたが、

基本的には室内にいる時は、水分量40~50%、脂分量20~30%におさまるので普通肌だったようです。(外出時に脂汗をかいている時に脂分量45%をマークしたことはあり。)

意外にも結果が良くて安心しました。

今のケアを継続しても良さそう。

過去に測定されたデータの見方

美ルルスキンチェッカーは過去10件分の測定結果が自動保存され見ることが出来ます。

表示方法は、電源がオンの状態で液晶側のボタンを1回押すごとに過去のデータが表示される仕組みです。

測定データが10件を超えてた場合には、古いデータから順に消去され、新しいデータに上書きされます。

ブラックライト機能

美ルルスキンチェッカーには、ホタルの尻尾のようにお尻にブラックライトがついていて、化粧品に蛍光剤が含まれていないかチェックする事ができます。

 

使い方は、電源がONの時に液晶側のボタンを3秒以上長押しでブラックライトがつきます。

消す時は、ふただび液晶側のボタンを3秒間長押ししてください。

 

では、蛍光剤とはなんなのかというと、白く見せるために洗剤などに使われている添加物です。

ロケットニュースのこちらの記事はネタ記事ですが、蛍光増白剤は海外製の粗悪な化粧品にも使われていることもあり肌トラブルの原因になる恐れもあるのだとか。

 

ただ、国内の基準を守り安全性が確認されている蛍光増白剤は問題ないとのことですし、洗剤に含まれているものを過度に不安がる必要はないと思います。
参考:https://jsda.org/w/02_anzen/3kankyo_12.html

ですが、せっかくのブラックライト機能ですし、僕も個人輸入で海外の化粧品を取り寄せることもあるので今後はチェックしていこうかなと思います。

測定の正確性は?

購入から1ヶ月近く経ち、ほぼ毎日使用していますが正確性は高いと感じています。

 

まず、洗顔後、化粧水をつけた直後、1時間経過後頬のデータです。

 

洗顔後

水分量47% 脂分量22%

化粧水をつけた直後

水分量81% 脂分量26%

スキンケアをしてから1時間後

水分量54%脂分量17%

毎回、同じような数値と推移になりますので、ブレは少ないのではないかなと思います。

そして、足のくるぶしの測定結果です。

僕は、左足のくるぶしだけ何故か乾燥して角質が厚くなっているんですよ。

こちらも毎日測定しているのですが、ブレは少なくいつも乾燥しています。

 

部位により結果も変わり、化粧水後でも数値が変化していますし、複数回測定しても数値のブレが少なく、計測データの信ぴょう性は高いのではないでしょうか。

美ルルスキンチェッカーの感想・口コミ

今まで曖昧だったものに、基準を持って判断できるようになったのが何よりよかったです。

今後、化粧品を変える時や、季節ごとのケアが本当に自分にあっているのかチェックするのに使っていこうと考えています。

 

測定も簡単で使いやすいですし、不精な僕でも使わなくなってしまうことはなさそう。

 

ほかに、今までは自分の肌質もわかっておらず、元化粧品販売員の方に、

あなたは肌のキメが細かいですし、脂性肌ではなくてインナードライかもしれませんよ?

(脂性で肌のキメが細かい人はインナードライである事があるらしい。)

と言われ、今までのケアが正しいのか不安に思っていました。

馬鹿な…過去にインナードライ用のケアをした時はニキビが沢山出来たぞ

 

でも、元プロがそう言うならインナードライなのかな。自分は脂性肌だと思ってたけど、本当の肌質はなんなんだろう…

と悩んでいましたが、機械でしっかり測定し自分の肌質を知ることが出来てよかった。

 

値段も手頃ですし、おすすめのアイテムです。

詳しい仕様は商品ページをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました