湘南美容クリニックのハイフの機種がウルトラセルQプラスに変更された【3回目】

2020年9月から湘南美容クリニックのハイフ(HIFU)の機械がウルトラセルQプラスに変更になりました。

 

以前は、湘南美容クリニックのオリジナル機種を使用していましたが、ハイフの機械は数年スパンで更新がされているそうです。

施術名も、「ウルトラリフトダブルHIFU」から、「ウルトラリフトプラスHIFU」に変更されたようですね。

 

僕も、以前の機種では2回ハイフを受けたことがあるのですが、ウルトラセルQプラスははじめて。

さっそく受けてきましたので、今までの違いなどレポートしていきたいと思います。

 

2回目のレポートはこちらの記事をご覧ください。

湘南美容クリニックのハイフがエステ並みに安くなったので行ってきた【2回目】
湘南美容クリニックのウルトラリフト・ダブルHIFUが2020年6月から大幅値下げされ、エステのHIFUと変らない価格で受けられるようになりました。 去年、HIFUをはじめて受けてみたのですが効果をあまり実感できなかったため、も...
※注意※
この記事は湘南美容クリニックウルトラリフトダブルHIFUによるたるみ治療のレポート記事となります。
施術の効果や術後の経過は個人差があること。
自由診療であること。

1~2週間ほどの発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥などリスクがあることをご了承下さい。
スポンサーリンク

ウルトラセルQプラスの特徴

出典:https://www.jeisys.com/

 

まずはじめに、ウルトラセルQプラスの特徴から説明していきたいと思います。

ハイフは皮下組織に熱ダメージを加え、ダメージを与えた部分が治癒する過程でコラーゲンが生成・収縮し、リフトアップ・たるみ予防の効果を得ることが出来る施術です。

 

 

ウルトラセルQプラスは韓国jeisys(ジェイシス)社製のハイフマシーンで、たるみ治療の複合機であるウルトラセルからハイフの機能だけを取り出したものになります。

日本のクリニックでは2018年から導入されはじめたようです。

 

 

従来の機器との違いは、まず、照射スピードがあがったことにより施術時間が短縮されました。

そして、ドット照射時の温度も60~65℃前後と少し低くなっため、痛みもマイルドになったようです。

 

また、1.5mm、2mm、3mm、4.5mmの4種類の深さの照射カートリッジがあるため、1台の機械で目周りの照射も可能となっています。

ほかに、リニアカートリッジを使えば、従来の点状の照射ではなく線状の照射方法も可能となっており、広範囲の脂肪層にアプローチすることにより、脂肪溶解をもおこなうことが出来ます。

 

 

つまり、施術時間が短くて済み、カートリッジの豊富さから1台で広い施術が可能な機種となります。

オペレーション面でのメリットが多く、導入しているクリニックが多いのも頷けますね。

 

湘南美容クリニックでも、以前は目元と顔のハイフは別の機械でおこなわれていましたが、ウルトラセルQプラス1台でおこなうようになり、リニア脂肪溶解の取り扱い院も増えました。

 

ウルトラセルQプラスの公式情報はこちらから見ることができます。↓

https://www.jeisys.com/2016/jpn/product/ultracelQ/

料金の変更点

部位 ショット数 料金
顔(顎下除く) 160ショット 19,800円
顔(頬+顎下) 240ショット 24,800円
顔+首 300ショット 31,300円
顔+目元 380ショット 39,800円
顔+首+目元 440ショット 45,800円
首のみ 60ショット 19,800円
目元のみ 140ショット 22,800円

2020年11月時点での料金表となります。

 

機器は変わりましたが、料金の変更はありません。

機器の変更によるショット数の変更もありませんでした。

 

唯一の変更点は、Yellという手軽に受けられる低価格の施術メニューが増え、160ショット19,800円の料金プランが追加されたことですね。

 

湘南美容クリニックのハイフは数年前は10万近くしましたし、ここ2年でも、2度値下げがおこなわれていますので、また料金改定はあるかもしれませんが、今回は基本的には料金の見直しは無いようです。

 

僕は、割引チケットを貰っていたため、顔+首を20,082円で受けることが出来ました。

料金について詳しくは公式サイトをご覧ください。
湘南美容クリニック公式サイト

カウンセリングは無かった

湘南美容クリニックでは、施術範囲の変更や、使用薬剤を変更する場合には、ドクターカウンセリングからやり直しとなります。

 

前回、ハイフの範囲を「顔」から「顔+首」に広げただけでもドクターカウンセリングがあったのですが、今回はありませんでした。

施術名や機種が変わったからと言って、カウンセリングを挟むわけではないのですね。

 

ですので、以前にもハイフを受けられていて再度カウンセリングを希望される方は、事前に予約時に伝えておいた方が良いかと思います。

ウルトラセルQプラスと以前の機種との違い

ウルトラセルQプラスになって何が変わったのか施術前に看護師さんに質問してみました。

施術時間が短くなった

 

機械が変わりましたが、どんな違いがあるのですか?

照射スピードが速くなりましたので施術時間が10分くらい短くなりましたね。

 

ウルトラセルQプラスは照射スピードが早いと説明しているクリニックが多いですが、実際に施術時間も短くなるようです。

僕の体感でも、5分ほど短くなったように感じました。

効果・痛みはかわらない?

ウルトラセルQプラスは、ほかのハイフの機種に比べ、若干温度が低く痛みがマイルドな機種と説明されています。

温度が低くなるということは、効果も弱くなってしまわないか気になります。

 

効果は以前と違いはありますか?

効果は以前と変わりはありません。

じゃあ、痛みは変わりましたか?

そうですねー…痛みは強くなったという方もいますし、変わらないという方もいます。

えっ…痛みが強く感じる人もいるの!?

 

痛みが優しい機械との触れ込みでしたので、てっきり痛みが弱くなったと言われると思っていたので驚きました。

後で詳しくお話しますが、実際に、僕は以前の機種より痛みを感じました。

施術方法の違い

 

ほかに違いはありますか?

ほかには、顎下が2重打ちになりました。

ですので、顎下はスッキリ感じやすくなるかもしれません。

以前のウルトラリフトダブルHIFUは、名前の通り4.5mmと3mmのカートリッジを使い2重打ちをする特徴がありました。

首や顎下など、部位によっては2重打ちしない部分もあったのですが、顎下も2重打ちに変更されたようです。

 

施術名がウルトラリフトダブルHIFUからウルトラリフトプラスHIFUに変わったので、2重打ちでは無くなったのか心配だったのですが、むしろ2重打ちの範囲は広がったようですね。

 

施術範囲自体は、以前と変わらず「顔+首」の場合には、以下の画像の範囲となります。

実際に感じた今までとの違い

実際に僕が感じた以前の機種との違いになります。

ウルトラセルQプラスの痛み

ウルトラセルQプラスに変わってかなり痛みが強くなったように感じました。

 

前の機種は、歯や骨が近い部分はジンジン響き、あとは小さくチクチク刺されている程度でした。

 

それが、ウルトラセルQプラスに変わり、ビリビリと刺すような強い痛みを常に感じるように。

そして、時々ビクッと体が反応しそうになるほど強い痛みが走るので、打たれる度にヒヤヒヤし、全身の体温が上がっているのが分かりました。

 

ギブアップするかギリギリの痛みだ…。

照射出力は最大とのこと。

僕は、4.5mmと3mmのカートリッジのうち深い層の方が痛みを感じましたが、看護師さんの話では両方変わらず痛いという方が多いそうです。

施術後の首も普段以上に真っ赤。(帰宅する頃には治まってました。)

 

これだけ強い出力で打ってくれるなら効果も期待出来そう。

ちなみに、僕は通常のドット状に照射するハイフでしたが、脂肪溶解リニアの場合は温度が58℃程度と低く設定されているため痛みは小さく感じるようです。

ダウンタイムの長さは変わらず

ハイフのダウンタイムは、見た目にはほとんど変化はおきません。

 

ただ、施術直後は口が動かしづらくなりますので食事が少し大変になります。(数時間経てば問題なく食事出来るようになります。)

そして、施術部位や目の奥がズキズキと感じたり、軽い頭痛がする状態が数日続きます。

 

特に、横になったり、運動や入浴で体温が上がると痛みを感じますね。

今回は、痛みが強い分、ダウンタイムも伸びるのではないかと思っていたのですが、以前の機種とダウンタイムの辛さや長さは変わらず3~4日程度で済みました。

術後の経過写真

施術名 ウルトラリフトプラスHIFU 顔+首1回
施術の説明 ピンポイントで熱ダメージを与えたコラーゲンが縮むことで、たるみを改善する治療
施術のリスク・副作用 頭痛、発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥
クリニック 湘南美容クリニック
施術の価格 自由診療 計20,082円(定価は31,300円)

陰影がつきやすい同一の環境で撮り続けた写真となります。

なるべく角度が同じ写真になるように工夫していますが、顎の引き方や、カメラの高さなど微細な差で見え方が変わる事をご了承下さい。

施術前

施術から2週間後

施術から1ヶ月後

※2ヵ月後の写真は後日追記します。

 

1.2回目と同様に、はっきりと分かるほどの変化はしていませんね。

 

体感としては、2週間目頃からフェイスライン付近がスッキリし小顔になったような気がしていたのですが、写真で見ると、青〇の部分が少し締まっているかもしれない程度です。

 

 

僕としては、悩みである「ほうれい線」に効いて欲しいのですが、やはり機種が変わってもほうれい線には効かないようです。

看護師さんに効果が前機種よりあるかもしれないと言われた顎下ですが、僕はやせ型で顎下のたるみが分からないため、今回は写真を撮っていませんでした。すいません。

ウルトラセルQプラスの感想

ウルトラセルQプラスに変更になり、痛みがかなり強くなったように感じました。

効果の面では、なんとなく変化があった程度で今までと違いを感じませんでしたが、痛みの分、見えない効果が出ていると期待したい所です。笑

 

僕はやせ型で変化の幅が少ないでしょうし、ハイフはたるみを改善するというより予防する施術ですので、分かりづらいのかもしれませんね。

 

さて、次こそは、別のクリニックのハイフを受けようと思っています。

その時は、このブログでレポートしていきたいと思いますので、見に来ていただけると嬉しいです。

 

 

1回目のレポートはこちらになります。

湘南美容クリニックのウルトラリフトダブルHIFUを受けてきた
現在、僕は36歳なのですが、ほうれい線が浮かび上がって見えることが増えてきました。 そこで、品川美容外科、東京中央美容外科、湘南美容クリニックの無料カウンセリングに行き対応策をいくつか提案して貰いました。 結果、料金が予...

2回目のレポートはこちらです。

湘南美容クリニックのハイフがエステ並みに安くなったので行ってきた【2回目】
湘南美容クリニックのウルトラリフト・ダブルHIFUが2020年6月から大幅値下げされ、エステのHIFUと変らない価格で受けられるようになりました。 去年、HIFUをはじめて受けてみたのですが効果をあまり実感できなかったため、も...

 

公式情報はこちらになります↓
湘南美容クリニック公式ホームページ
タイトルとURLをコピーしました